WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エックスサーバのコマンド実行時(cli)のPHPバージョンを”5.4.16″から”7.2.14″に変更する手順

【1】PHPバージョン確認

SSHでログイン後、PHPのバージョンを確認すると PHP 5.4.16 と返ってくる。

$ php -v
PHP 5.4.16 (cli) (built: Oct 30 2018 19:30:51)
Copyright (c) 1997-2013 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2013 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.0.5, Copyright (c) 1999-2015, by Zend Technologies

【2】.bash_profile 内の環境変数 PATHの設定変更

■PATHの設定変更:

$ vi .bash_profile
PATH=$PATH:$HOME/bin

PATH=$HOME/bin:$PATH

に変更します。

■パス確認:

⇒変更前:

$ echo $PATH
/usr/lib/courier-imap/bin:/usr/local/bin:/usr/bin:/usr/local/sbin:/usr/sbin:/home/サーバID/.composer/vendor/bin:/home/サーバID/bin

⇒変更後(変更確認には一度ログアウトが必要):

$ echo $PATH
/home/サーバID/bin:/usr/lib/courier-imap/bin:/usr/local/bin:/usr/bin:/usr/local/sbin:/usr/sbin:/home/サーバID/.composer/vendor/bin

【3】PHPコマンドパス変更

■ディレクトリ作成:

mkdir $HOME/bin
# mkdir /home/サーバID/bin でも同じ意味

■/usr/bin/php7.2を参照するようシンボリックリンク作成:

ln -s  /usr/bin/php7.2 $HOME/bin/php

■確認:

$ ll
lrwxrwxrwx 1 サーバID members      15  5月 11 00:49 php -> /usr/bin/php7.2

【4】設定変更後のPHPバージョン確認

1~3対応後に再びPHPバージョンを確認すると下記のように PHP 7.2.14 と返ってくる。

$ php -v
PHP 7.2.14 (cli) (built: Jan 22 2019 04:12:20) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

【PR】Boomer(ブーマー) | 話題のイベント/オススメお出かけスポット情報サイト

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ