WordPressユーザの権限情報保管場所

テーブル・・・`wp_usermeta`
`meta_key`・・・`wp_capabilities`

`meta_value` にシリアライズされた状態で保存されている

a:1:{s:10:”subscriber”;b:1;}

※標準では、1つの権限しか持つことが出来ないが、
公開されているプラグインや独自にカスタマイズすることで
ユーザに複数の権限を持たせることが出来る。

タイトルとURLをコピーしました