WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

PHP header()関数で文字コードのHTTPヘッダを送信する

UTF-8 のテキストを送信する場合: header("Content-Type: text/html; charset=UTF-8"); ※header()関数は、すべての出力の前にコールする必要があります。 …

詳細を見る

Postfixのメール転送設定(「.forward」ファイル)

転送先メールアドレスを書いた「.forward」ファイルを転送設定したいユーザのホームディレクトリに置くだけで転送することができます。 aaa@testtesttest.net 転送先が複数ある場合は、コンマで区切るか改行して設…

詳細を見る

Postfixのメール転送設定(エイリアスファイル)

■設定ファイル: /etc/postfix/aliases ■設定内容: user001: user_forward 複数転送先がある場合は、コンマで区切って指定する。 user001: user_forward,user…

詳細を見る

Postfixで複数のドメインを扱う設定

■設定ファイル: /etc/postfix/virtual ■設定内容: aaa@testtesttest.net aaa bbb@testtesttest.net bbb yyy@samplesample.net y…

詳細を見る

ログイン出来ないユーザを追加するLinuxコマンド:useradd -s /sbin/nologin [ユーザ名]

最初からシステムにログインする必要ないと分かっているユーザを追加する場合のLinuxコマンド # useradd -s /sbin/nologin [ユーザ名] ※ユーザーを追加するLinuxコマンド:useradd …

詳細を見る

Postfixリロードコマンド

Postfixの設定変更後などにリロードするコマンド。 # postfix reload postfix/postfix-script: refreshing the Postfix mail system…

詳細を見る

PEARのパッケージをインストール:pear install

PEARのパッケージをインストールするコマンド。 # pear install [パッケージ] ※ 「-a」オプション・・・「-a」オプションを付けた場合は、全ての依存パッケージをインストール # pear instal…

詳細を見る

PEARのパッケージアップグレード:pear upgrade

PEARのパッケージアップグレードするコマンド。 1.単一のパッケージアップグレード # pear upgrade [パッケージ] 2.更新可能なパッケージ全てをアップグレードする # pear upgrade-all …

詳細を見る

PEARのインストール済みパッケージの確認:pear list

PEARのインストール済みパッケージを確認するためのPEARコマンド # pear list Installed packages, channel pear.php.net: ======================…

詳細を見る

ユーザーを削除するLinuxコマンド:userdel

ユーザーを削除するLinuxコマンド # userdel -r [ユーザー名] 「-r」オプションを指定することにより対象ユーザーのホームディレクトリも同時に削除出来る。…

詳細を見る

アーカイブ