WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

WordPress 記事の前後のリンクを取得する方法

記事ページの下部などに表示している記事の前後のリンクを表示することがあります。 下記実際のソースコード抜粋 //前後記事のリンク取得 $prev_link = get_permalink(get_adjacent_post…

詳細を見る

WordPress テンプレートでリダイレクトさせる方法 wp_redirect

URLが変わったりページが削除された場合など、テンプレートで条件に応じてリダイレクト処理を記述したいことがある。 テンプレート関数の wp_redirect を使えば簡単にリダイレクト処理を実装することが可能です。 下記例では2つ目の引…

詳細を見る

WordPress メインループでアイキャッチ画像を表示する方法

WordPress メインループでアイキャッチ画像を表示する方法 記事のリストページや詳細ページのメインループ内でアイキャッチ画像を表示する方法のメモ。 IMGタグごと表示する場合とアイキャッチ画像のURLを取得して表示する2パター…

詳細を見る

WordPress メディアサイズ追加と投稿画面のメディア挿入時の選択肢追加

WordPressが扱うデフォルトのメディアサイズ以外に任意のサイズを利用したい場合があります。 function.php に下記を追加すれば利用可能になります。 /** * メディアサイズ追加 */ add_imag…

詳細を見る

WordPress アイキャッチ画像を有効化する方法

デフォルトテーマを利用していればアイキャッチが投稿画面に表示されていることが当たり前だが 独自テーマを作る場合下記を function.php に記述しないと利用することが出来ない。 /** * WordPressアイキャッ…

詳細を見る

WordPress テーマディレクトリを取得する方法

get_template_directory_uri() で有効化しているテーマのディレクトリを取得することが出来ます。 WordPressの独自テーマを作る際などかなりの確率で使用する関数ですが、よく忘れるのでメモ。 色んなところ…

詳細を見る

PHP,WordPress 指定文字数で表示する(文字列を丸める)mb_strimwidth

一覧ページのタイトルやTwitterのシェア用のテキストなど、レイアウトや何らかの理由で制限をする必要がある場合は、PHPのmb_strimwidth関数が便利です。 $title = "デビラボの記事タイトルが表示され…

詳細を見る

WordPress ユーザIDからログインIDを取得する方法

投稿ページなどユーザのログインIDによって出力内容に変化を つけたい場合などは下記のように投稿者のユーザIDから get_userdata 関数で マッチするユーザ情報を取得してログインIDを取得します。 global $po…

詳細を見る

jQuery DIV要素の表示順序を入れ替える方法

何らかの理由でHTMLソースの書き換えが出来ない場合や サクッとDIV要素の表示順序を入れ替えたい場合は下記ように after を使います。 <script> /* #btnB, #btnA の順番になります *…

詳細を見る

SEO インデックスを回避するメタタグ noindex

ユーザが自由に投稿出来るサイトや自動生成サイトなど 質の低いページが量産されるようなサイトを運営する場合、 Googleのインデックスへ登録するページを適切にしないと スパムサイトと判断されたり質が低いサイトだとされてしまう。 …

詳細を見る

アーカイブ