WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

タグ:PHP

eZ Publish ロールとユーザ情報関連のテーブルメモ

・ezuser:ユーザ情報 └ contentobject_id, email, login, password_hash, password_hash_type ※[contentobject_id]とユーザ関連テーブルの[user_…

詳細を見る

eZ Publish レンダリングを行わないビュー:eZExecution::cleanExit();

新規エクステンション作成時など、レンダリングを行わないビューを作成する 必要がある場合は、テンプレートを呼び出さず、コードの最下部に下記を入れる。 eZExecution::cleanExit(); ※詳細を把握していないため一先ずメ…

詳細を見る

eZ Publish autoloads配列の再発行

$ cd /path/to/ezroot/ $ php bin/php/ezpgenerateautoloads.php -e -p ※PHPクラスを新しく作ったら autoloads配列の再発行を行う必要がある ■eZ Publ…

詳細を見る

eZ Publish チュートリアル参考:eZPersistentObjectクラスなど

A Quick and Friendly Introduction to eZPersistentObject http://share.ez.no/learn/ez-publish/a-quick-and-friendly-introd…

詳細を見る

eZ Publish デバックコード出力 eZLog::write(‘内容’, ‘ファイル名’, ‘パス’)

エクステンション開発など、開発中にデバッグコードを出力する場合は、eZLog::write() を使うと便利。 使用法は、下記例のように内容、ファイル名、パスを指定するのみでOK! 例)eZLog::write('debug mes…

詳細を見る

eZ Publish ErrorHandler

eZ Publish のエラー情報メモ 1 - Access denied 2 - Object not found 3 - Object not available 4 - Object has moved 20 - Mod…

詳細を見る

PHP Fatal error: Class ‘XSLTProcessor’ not found の解決方法

「PHP Fatal error: Class 'XSLTProcessor' not found」 eZ Publishのテスト中にこのエラーで上手く動かなかったので 解決方法を調べてみた。 今回試しているサーバは、Ubuntu…

詳細を見る

eZ Publish ユーザ情報の取得について

▼カレントユーザID取得 $currentUserID = eZUser::currentUserID(); ▼カレントユーザ取得 $currentUser = eZUser::currentUser(); ▼ユーザ情報の取…

詳細を見る

eZ Publish INIファイル設定と読み込み方法について

eZ Publish では、各設定をINIファイルで設定しているが その設定方法、オーバーライド方法、読み込み方について書きます。 ▼初期設定 [ ezpublish_legacy/extension/testextension/…

詳細を見る

eZ Publish フロント側CSSの追加方法について

デザインエクステンションとして実装したフロント側のテンプレートに 新たに追加したいCSSを追加するには、下記のように[StylesheetSettings]ブロックに CSSのファイル名を追加設定する。 [ ezpublish_l…

詳細を見る

アーカイブ