WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

タグ:PHP

eZ Publish メモ:サイトアクセス追加後のロール設定

新規にサイトアクセスを追加した際、そのままでは Adminユーザで ログインした状態でないとアクセスすることが出来ない。 解決するためには、Anonymousロールなどに追加したサイトアクセスを 指定したポリシーを追加する必要がある。…

詳細を見る

eZ Publish crontab 設定

デフォルトで用意されている[ ezpublish.cron ] の中のeZ Publish のルートと PHPの実行パスの値を利用環境に合わせて変更し、設定ファイルを読み込んで crontab の設定を行う。 ■ezpublish…

詳細を見る

eZ Publish リクエストURIの取得 eZSys::requestURI()

下記でリクエストURIを取得できます。 $uri = eZSys::requestURI(); ■eZ Publish 情報: ・バージョン:Community Project 2013.09 (9th “eZ Publish 5 b…

詳細を見る

eZ Publish ビューのパンくず設定

eZ Publishの独自モジュール開発時など、ビューのパンくずを設定する必要がある際は ビューファイルの $Result['path'] に順にパスの情報を設定するだけでOKです。 $Result['path'] …

詳細を見る

eZ Publish クーロン関連メモ

ワークフローやコンテンツの自動公開に必要なクーロン関連のURLメモ。 The cronjob scripts http://doc.ez.no/eZ-Publish/Technical-manual/4.x/Features/Cro…

詳細を見る

eZ Publish 登録ユーザか否かチェック|$user->isRegistered()

独自モジュールなどを開発し登録ユーザのみに公開したい場合は、 下記のように、チェックを行い、未登録の場合はエラーを返すようにする。 $Module = $Params['Module']; $user = eZUs…

詳細を見る

eZ Publish クエリストリング取得 eZSys::queryString()

クエリストリングを取得する必要がある際は、下記のように取得する。 $str = eZSys::queryString(); - - ■eZ Publish 情報: ・バージョン:Community Project 201…

詳細を見る

eZ Publish Community Project 2013.11 リリース

eZ Publish コミュニティー版の最新バージョンの「eZ Publish Community Project 2013.11」がリリースされました。 ▼ダウンロード: ・ezpublish5_community_project…

詳細を見る

eZ Publish エクステンションの利用権限を全てのユーザに付与する

独自にエクステンションを開発し、利用出来るようにするためには 下記のように設定し全てのユーザに対して利用権限を付与するか、 ロールの設定をして適切な権限を割り当てる必要があります。 PolicyOmitList[]=モジュール名/…

詳細を見る

eZ Publish ユーザ情報(オブジェクト)関連のテーブルメモ

ユーザ情報関連テーブル情報のメモ。 # ユーザも通常のコンテンツ同様にオブジェクトとして # 扱うため、[ezcontentobject]関連のテーブル情報が多い ・ezcontentobject └ contentclass_…

詳細を見る

アーカイブ