WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

タグ:Linuxコマンド

Subversion 管理用ディレクトリ .svn を削除する方法

Subversionで管理用ディレクトリの[.svn]を削除したい場合 下記のコマンドで削除します。 $ rm -rf `find ./ -name ".svn"`…

詳細を見る

RedHat Linux 開放されているポートを確認する

下記、コマンドで、開放されているポートを確認する $ netstat -tlpn (No info could be read for "-p": geteuid()=17438 but you should b…

詳細を見る

Linux tar.bz2形式の解凍コマンド

下記どちらかのコマンドで解凍を行う。 $ tar -jxf filename.tar.bz2 $ bzip2 -dc filename.tar.bz2 | tar xvf - 【PR】名古屋・一宮のアルバイト!…

詳細を見る

Linux プロンプトの表示変更方法

●環境変数PS1の値を表示 $ echo "$PS1" ●シェルプロンプトの表示形式を変更 $ export PS1="[\u@\w]\$ " (ユーザ名@カレントディレクトリ) ●設定に使用する特殊文字 \d : 日付…

詳細を見る

free メモリの使用状況を表示するLinuxコマンド

free メモリの使用状況を表示するLinuxコマンド -b 容量をバイト単位で表示 -k 容量をキロバイト単位で表示 -m 容量をメガバイト単位で表示 -s 指定した秒間隔で表示を続ける -t 物理メモリーとスワッ…

詳細を見る

【 history 】 コマンドの実行履歴を表示する Linuxコマンド

コマンドの実行履歴を表示する Linuxコマンド【 history 】 1.コマンド履歴表示 $ history 2.ファイルに追加 $ history -a ファイル名 3.実行履歴消去 $ history -c…

詳細を見る

【 tail 】ファイルの末尾を表示する Linuxコマンド

ファイルの末尾を表示する Linuxコマンド【 tail 】 ※使用例:PHPエラーログ閲覧 $ tail -f -n 100 /var/log/php_errors.log 末尾からN行を常に監視し、表示を更新する…

詳細を見る

ファイル・サイズを適当な単位で表示する Linuxコマンド

「-h」オプションを付けるとそれぞれのサイズに合った単位で表示してくれる $ ls -lh $ ll -h $ df -h $ du -h…

詳細を見る

ログイン出来ないユーザを追加するLinuxコマンド:useradd -s /sbin/nologin [ユーザ名]

最初からシステムにログインする必要ないと分かっているユーザを追加する場合のLinuxコマンド # useradd -s /sbin/nologin [ユーザ名] ※ユーザーを追加するLinuxコマンド:useradd …

詳細を見る

ユーザーを削除するLinuxコマンド:userdel

ユーザーを削除するLinuxコマンド # userdel -r [ユーザー名] 「-r」オプションを指定することにより対象ユーザーのホームディレクトリも同時に削除出来る。…

詳細を見る

アーカイブ