WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

タグ:eZ Publish

eZ Publish ノードの表示非表示の制御について

[ezcontentobject_tree]テーブルの[is_hidden]と[is_invisible]の値でノードの表示非表示を制御しています。 デフォルトでは、それぞれ「0」が入っていますので、この値を「1」に変えることで非表示にす…

詳細を見る

eZ Publish 非表示のノードを表示する設定について ShowHiddenNodes

通常のサイト構築では、必要ありませんが、オリジナルの管理画面を作った際などで、 非表示のステータスになっていてコンテンツツリーに表示されないノードを表示する 必要が出た場合は、下記のように site.ini の ShowHiddenNo…

詳細を見る

eZ Publish デザインエクステンションを利用する際の注意(RewriteRule追加)

デザインエクステンション作成の際に、js / css / lib / img などのディレクトリに入っているファイルを参照する必要があるケースは多々あると思う。 公式ドキュメントに掲載されているアパッチのリライトルールの設定をそのまま書い…

詳細を見る

eZ Publish サイトアクセス用エクステンション作成

eZ Publish はサイトアクセスをエクステンションで作ることが可能です。 [extension]ディレクトリに、下記のような構成で作り、必要な設定を"site.ini"に記述するだけで出来ます。 このサイトアクセスを有効にするには…

詳細を見る

eZ Publish サイトアクセス毎にユーザやメディアなど各ツリーのルートノードIDを設定する

コンテンツ、ユーザ、メディア、セットアップ、デザインのルートノードIDは、デフォルトでは「settings/content.ini」の[NodeSettings]ブロックに設定されています。 マルチサイト運営をする場合に、明確に各ツリーを…

詳細を見る

eZ Publish テンプレート側で日付のフォーマットを変更する

テンプレート側で日付のフォーマットを変更するには、datetime.ini ファイルに予め設定したフォーマットを呼び出すか直接個別にフォーマットを指定する2つの方法があります。 [1]設定したフォーマットを呼び出す方法: {$pub…

詳細を見る

eZ Publish テンプレートからサイトアクセス名を取得する{$access_type.name}

テンプレート側からサイトアクセス名を取得する必要がある場合は、下記のようにする。 {$access_type.name} {* ezdemo_site_clean などが取得できます *} ※参考) Variables in pag…

詳細を見る

eZ Publish URLエンコードを有効化して日本語アドレスを利用可能にする

eZ Publish は標準でURLエンコードをサポートしているらしく、有効にしたいサイトアクセスの site.ini の[URLTranslator]ブロックの"TransformationGroup" に "urlalias_iri" …

詳細を見る

eZ Publish URLエイリアス設定し分かりやすいページ名を付ける

デフォルトの状態では、ページ名(オブジェクト名)に日本語名を設定すると「node_123」のような「node_xxx」のフォーマットのアドレスになってしまいURLからページの内容を推測することが難しい状態になります。 改善するためには、U…

詳細を見る

eZ Publish アドミンパスワードが勝手に変更されるバグ?

開発中に奇妙な現象が発生した。何故だか分からないのだが、アドミンユーザのパスワードが勝手に変更されてしまいログイン出来なくなってしまったのです。 一先ずDBのユーザテーブルのパスワードのハッシュを見てみたのですが、別のDBで同じ名前のユー…

詳細を見る

アーカイブ