WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

タグ:CakePHP

CakePHP Viewでレイアウト変更する方法

CakePHPでは、コントローラやアクション単位でレイアウトの設定が出来ますが、同様にビューからも変更出来ます。 変更する場合は、下記1行のように指定します。 <?php $this->layout = 'defa…

詳細を見る

CakePHP デフォルトのコントローラ、アクションを変更する方法

CakePHPでは、[ app/Config/routes.php ] 27行目辺りで設定されているように pages コントローラの display アクションが呼ばれるように設定されています。(※テンプレートは home.ctp が呼ば…

詳細を見る

CakePHP Viewを使わないコントローラのアクションの設定方法

標準の状態では、Viewを使わないとエラー(Error: The view for DemoController::index() was not found.など)が出ますが、ファイルのダウンロードやJSONデータのやり取りをする場合など…

詳細を見る

CakePHP GETパラメータを取得する方法

絞り込み検索機能を実装するときなど、GETパラメータでいくつかの値を渡す必要があります。 CakePHPでGETパラメータを取得するには、下記のようにします。 01. 全てのGETパラメータを取得する: $this->par…

詳細を見る

CakePHP デバッグモード有効/無効設定について

[ app/Config/core.php ] の34行目に下記の設定の記述があります。 Configure::write('debug', 2); # "debug" に 0 Or 1 Or 2…

詳細を見る

CakePHP 静的なコンテンツを作成する方法

CakePHPには標準で静的コンテンツを作成する機能(PagesController.php)が提供されています。 インストール直後に表示される、ホームページもこの機能を使って生成されており[ app/View/Pages/home.ct…

詳細を見る

CakePHP インストール後に階層を変更する方法

CORESERVERで、[hogehoge.domain]などの適当なドメインのドキュメントルート以下に[cakephp]というディレクトリ名でCakePHPをインストールした後に、 http://hogehoge.domain/cake…

詳細を見る

CakePHP 利用するテーブル名を指定する方法 useTable

CakePHPでは、デフォルトでモデルのクラス名の小文字の複数形が用いられますが、このルール以外のテーブル名を利用する必要があるケースもあります。 任意のテーブル名を指定するには、下記のように $useTable でテーブル名を宣言します…

詳細を見る

CakePHP テーブルに[id]以外の主キー[example_id]など使う方法 primaryKey

CakePHPでは、各テーブルの主キーに[id]を使いますが、既存のデータベースを利用する場合などで、[example_id]などを主キーとして利用する必要があるケースは多々あります。 変更が必要な場合は、下記のようにモデルの中で、任意の…

詳細を見る

CakePHP DebugKitをインストールする方法

下記の手順で、CakePHPにDebugKitをインストールします。 ■STEP1 - DebugKitの取得: 1. DebugKitは、下記サイトよりダウンロードする 2. DLしたファイルを解凍後、"DebugKit"にリネ…

詳細を見る

アーカイブ