WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

eZ Publish 直接DBのテーブルを操作するCRUD処理のメモ

独自エクステンション開発でモジュールのビューから直接データベースのテーブルを操作したいときは下記のようにする。

■INSERT例:

$db = eZDB::instance();
$db->begin();
$db->query( "INSERT INTO  ezuser_role (contentobject_id, role_id) VALUES (100, 12);" );
$db->commit();

■SELECT例:

$db = eZDB::instance();
$query = "SELECT * FROM ezuser_role";
$res = $db->arrayQuery( $query );

■UPDATE例:

$db = eZDB::instance();
$db->begin();
$db->query( "UPDATE ezuser_role SET contentobject_id=100, role_id=12 WHERE contentobject_id=100 AND role_id=12;" );
$db->commit();

■DELETE例:

$db = eZDB::instance();
$db->begin();
$db->query( "DELETE FROM ezuser_role WHERE contentobject_id=100 AND role_id=12;" );
$db->commit();

上記でeZ Publish のデータベースの各テーブルのCRUD処理をすることが出来ます。

◆eZ Publish 情報:
└ バージョン:eZ Publish Community Project 2013.09 (9th “eZ Publish 5 build”)
└ カーネル:レガシーカーネル

– – –

【PR】高円寺のタイ古式マッサージを検索!ショップナビ東京
【PR】関東大学女子バスケ新人戦開幕間近!東京医療保健大学女子バスケ部の状況は?

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ