WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

eZ Publish INIファイルの変更内容を保存する方法

ビューなどからサイトアクセスなど、一部のINIファイルをの値を変更し保存したい場合は、下記のようにします。

//
 $testINI = new eZINI( 'site.ini.append.php', 'extension/extsiteaccess/settings/siteaccess/sample', null, null, null, true, false );

//SiteName 出力 ⇒ サイト A
echo $testINI->variable('SiteSettings','SiteName');

//SiteName を サイト B に設定
$testINI->setVariable( 'SiteSettings', 'SiteName', 'SITE B' );

//SiteName 出力 ⇒ SITE B
echo $testINI->variable('SiteSettings','SiteName');

//保存
$testINI->save();

※上記コードで、正しく保存出来ない場合は、エラーログを確認してください。

エラーログ [ var/log/error.log ] に下記などがある場合は、書き込み処理に失敗しているので、権限を見直し適切な設定後に再度試してください。

■var/log/error.log の内容:

eZINI::save:
Failed opening file 'extension/extsiteaccess/settings/siteaccess/sample/site.ini.append.php.tmp' for writing

◆eZ Publish 情報:
└ バージョン:eZ Publish Community Project 2013.09 (9th “eZ Publish 5 build”)
└ カーネル:レガシーカーネル

【PR】集客効果大!ショップナビに無料登録!カイロプラクティックを検索!
【PR】速報!東海大学バスケットボール情報サイト

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ