WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

eZ Publish crontab 設定

デフォルトで用意されている[ ezpublish.cron ] の中のeZ Publish のルートと
PHPの実行パスの値を利用環境に合わせて変更し、設定ファイルを読み込んで
crontab の設定を行う。

■ezpublish.cron の内容:

# This must be set to the directory where eZ Publish is installed.
EZPUBLISHROOT=/path/to/the/ez/publish/directory

# Location of the PHP Command Line Interface binary.
PHP=/usr/local/bin/php

# Instruct cron to run the main set of cronjobs
# at 6:35am every day
35 6 * * * cd $EZPUBLISHROOT && $PHP runcronjobs.php -q 2>&1

# Instruct cron to run the "infrequent" set of cronjobs
# at 5:20am every Monday
20 5 * * 1 cd $EZPUBLISHROOT && $PHP runcronjobs.php -q infrequent 2>&1

# Instruct cron to run the "frequent" set of cronjobs
# every 15 minutes
0,15,30,45 * * * * cd $EZPUBLISHROOT && $PHP runcronjobs.php -q frequent 2>&1

■crontab 設定

$ crontab ezpublish.cron

※設定ファイルを読み込み設定を行う(crontab -e での編集も可)

◆eZ Publish 情報:
└ バージョン:Community Project 2013.09 (9th “eZ Publish 5 build”)
└ カーネル:レガシーカーネル

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ