WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

eZ Publish ビューのパンくず設定

eZ Publishの独自モジュール開発時など、ビューのパンくずを設定する必要がある際は
ビューファイルの $Result[‘path’] に順にパスの情報を設定するだけでOKです。

$Result['path'] = array(
    array(
        'url'   => 'modulename/viewname',
        'text'  => 'モジュール表示名'
    ),
    array(
        'url'   => false,
        'text'  => 'ビュー表示名'
    )
);

# リンクが不必要な場合は、[url]に false を設定するか、[url]のキーそのものを設定しないようにする。

■eZ Publish 情報:
・バージョン:Community Project 2013.09 (9th “eZ Publish 5 build”)
・カーネル:レガシーカーネル

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ