WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress パーマリンク変更後の新旧URLをリダイレクトさせる方法(Permalink Redirect プラグイン利用)

WordPressのパーマリンクは [ wp-admin/options-permalink.php ] のパーマリンク設定で簡単に変更することが出来ますが、サイトの運用開始後に変更する場合は注意が必要がです。

パーマリンク変更前のURLが検索エンジンにインデックスされていたりブックマックしているユーザがサイトを訪れた際に対象記事・ページを表示することが出来ず404エラーになってしまいます。

正しく新URLにリダイレクトさせる方法は、.htaccess や リダイレクト系のプラグインで設定することも可能ですが、対象が多い場合手動で全て設定することは大変ですので、[ Permalink Redirect ] というプラグインを使うと旧パーマリンクのフォーマットを指定するだけで、新パーマリンクへきれいにリダイレクトさせることが出来ます。

プラグインダウンロード

プラグイン名 [ Permalink Redirect ] で検索すると導入方法などヒットしますが、下記サイトからプラグインをダウンロードすることが出来ます。
https://scott.yang.id.au/pages/permalink-redirect.html

プラグイン利用設定

正しくインストールと有効化が行われれば [ Permalink Redirect ] というメニュー(リンク先:wp-admin/admin.php?page=permalink-redirect)が表示されますので、設定フォームの “Old Permalink Structures:” に変更前のパーマリンクのフォーマット [ /%postname%/ ] を入力して保存するだけで [ /archives/%post_id% ] など新しいパーマリンクへリダイレクトされるようになります。

その他

公式ディレクトリにないプラグインですので、導入前は心配でしたが最新のWordPress(4.8)でも問題なく動作しましたので、自身のサイトやお客様のサイトでも利用していこうと思います。

※動作確認したWordPressバージョン:4.8

【PR】ワールドコスプレサミット2017 開催! まもなく世界一のコスプレイヤーが決定!!@名古屋 / 2017年7月29日(土曜)~8月6日(日)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ