WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress テーマディレクトリを取得する方法

get_template_directory_uri() で有効化しているテーマのディレクトリを取得することが出来ます。
WordPressの独自テーマを作る際などかなりの確率で使用する関数ですが、よく忘れるのでメモ。

色んなところで使うので必要に応じて下記のようなラッパー関数を作るとコードがスッキリしていいかもしれません。

/**
 * テーマディレクトリを返すラッパー関数
 * ※単純に名前短くしただけ。
 */
function tpl_url()
{
    $dir = get_template_directory_uri();
    return $dir;
}
// 画像やCSSなどを入れる assetsディレクトリを設けて返す関数の方が利用価値は高いかもです。

※動作確認したWordPressバージョン:4.8

【PR】オアシス21|毎日体験できる「集まれキッズ☆なつまつり」キッズのための30日間☆

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ