WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress CSSやJSに自動付与されるのバージョン情報「?ver=」を消す方法

WordPressではCSSやJSを読み込む際に「?ver=3.3.4」などのバージョン情報が自動的に付与されます。
通常動作させるためには不要なので functions.php に以下を追記して削除します。

//WordPress CSS, JS 全てのバージョン情報「?ver=」を消す
function remove_cssjs_verinfo( $src ) {
    if ( strpos( $src, 'ver=' ) )
        $src = remove_query_arg( 'ver', $src );
    return $src;
}
add_filter( 'style_loader_src', 'remove_cssjs_verinfo', 9999 );
add_filter( 'script_loader_src', 'remove_cssjs_verinfo', 9999 );

★注意★
バージョン情報を削除することで、WordPressコアやプラグインをアップデート後に
アップデート前のキャッシュが有効になり表示が崩れるなど不具合が起きる可能性があります。

※動作確認したWordPressバージョン:4.8

【PR】春の東京スカイツリータウンに日本各地のクラフトビールが集結!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ