WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ubuntu14.04 iptablesの設定を保存する方法

iptables で設定内容を保存するため

# iptables save

で保存を試みましたが

# iptables save
Bad argument `save'
Try `iptables -h' or 'iptables --help' for more information.

と怒られてしまいました。

Ubuntu で iptables の設定内容を保存するには、「iptables-persistent」というパッケージが必用みたいでしたので、

apt-get install iptables-persistent

でインストールしたところ設定ファイルが作成され無事保存することが出来ました。

IPv4用・・・/etc/iptables/rules.v4
IPv6用・・・/etc/iptables/rules.v6

※「iptables-persistent」の具体的な使い方については、調査次第書き込みます。

【PR】T3V|ブラザーアースにプロジェクションマッピング|イベントキュレーションサイトTokiTechTV

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ