WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress 不要なサムネイル画像を作らないようにする方法

WordPressでは、管理画面の[設定]→[メディア]の設定ページの設定内容に合わせて自動的にサムネイル画像を画像登録時に作ってくれます。

※設定例)
サムネイルサイズ 幅 150 高さ 150
中サイズ 幅の上限 300 高さの上限 300
大サイズ 幅の上限 1024 高さの上限 1024

このサムネイルの自動生成機能は便利なのですが、サムネイル画像を使わない場合や

add_image_size( 'mid_size', 225, 120, true );

などで、独自に自動生成するサムネイル画像のサイズ設定を追加している場合は不要になりハードディスクを圧迫してしまう原因にもなります。

上記の設定が画面で不要なサムネイルサイズに「0」を入力してもいいですが、
大量にサイトを管理している場合などは、SQLでコンソールなどからコマンドで
実行が必要な場合は、下記のSQLで設定を書き換えます。

# サムネイル生成&設定用のオプションの値を「0」にアップデートする
UPDATE `wp_options` SET `option_value`=0 WHERE `option_name`='thumbnail_size_w';
UPDATE `wp_options` SET `option_value`=0 WHERE `option_name`='thumbnail_size_h';
UPDATE `wp_options` SET `option_value`=0 WHERE `option_name`='medium_size_w';
UPDATE `wp_options` SET `option_value`=0 WHERE `option_name`='medium_size_h';
UPDATE `wp_options` SET `option_value`=0 WHERE `option_name`='large_size_w';
UPDATE `wp_options` SET `option_value`=0 WHERE `option_name`='large_size_h';


関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ