WordPress・WEB系の開発(プログラム)関係や技術情報ほか、技術情報全般を掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CakePHP デバッグモードを環境によって動的に切り替える方法について

CakePHPでデバッグモードの有効/無効の設定については以前書いたことがあるが、今回は、開発環境と本番環境など、環境によって動的にデバッグモードを切り替える方法について書きます。

設定ファイルは、同じく [ app/Config/core.php ] で、環境変数の SERVER_NAME を取得して切り替えることにしました。

if( env('SERVER_NAME') == 'dev-domain.net' ) {
    Configure::write('debug', 2); //DEV
} else {
    Configure::write('debug', 0); //PROD
}

※環境情報:
サーバ・・・エックスサーバー
CakePHP・・・CakePHP 2.4.6

※過去記事:CakePHP デバッグモード有効/無効設定について
http://devilab.net/2014/03/uncategorized-25135813.html

【PR】名古屋市千種区なびnet by ショップナビ

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ